オーナー紹介

1948年生まれ。趣味はガーデニング。

元鉄道マン(青森~上野間の寝台特急列車の乗務経験あり)

JR東日本を退職後、2013年に遠野市に移住。2014年に遠野市で一番小さいB&B形式の宿を始めました。

2017年と2019年にスペインの巡礼 El Camino de Santiago(780㎞)を歩き、その巡礼で泊まった巡礼宿(アルベルゲ)のイメージで低料金で泊まれるドミトリー(相部屋)を増設。

遠野で滞在型の観光を希望する国内外の旅行者を応援しています。



                                                                                                                                   夫婦での巡礼途中

                                                                                                           庭の花々がお待ちしています