やまがら文庫から皆さまへ

 

遠野でどんな観光をしますか?

 

 

北欧風の遠野駅に3両編成の電車が停まると、リュックを背負った若人、キャリーバックを引いた家族連れやグループがホームに降り立ちます。そして、駅を出ると観光案内センター、バス停、市内観光へと分散して行きます。こんな時が、閑散としていた駅前通りが少し活気を取り戻すときでしょうか。

近頃は、遠野でもバックパックを背負った多くの外国人旅行者を見受けるようになりました。私は遠野に降りた旅行者が、どんな観光をするのか興味を持っています。もし、遠野で滞在時間に余裕があるのなら、遠野の街中や郊外を歩いてほしいと思っています。何故ならば、歩くことによって「遠野物語」の世界を肌で感じて頂きたいからです。

 

遠野を歩きませんか?

 

私たち夫婦は、2017年と2019年にスペインの世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩きました。毎日、数十キロの道程を歩き、スペイン北部の文化や自然に触れる体験をしてきました。全行程780キロを完歩し、巡礼の目的地サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着した時のあの感動と喜びはいまでも忘れられません。もし皆さんが自分の脚で遠野を巡るならば、目だけでなくからだ全体で遠野を感じる素晴らしい旅になると思います。そのために私たちは、皆さんへ観光のアドバイスをいたします。夜は徒歩での体験や民話等を語り合ってみませんか。

 

当館は遠野駅から南へ2キロの場所にある低価格の宿泊施設です。駅エリアの観光施設(とおの物語の館、こども本の森遠野、市立博物館、鍋倉城跡など)から来内川沿いの道をゆっくり歩くこと30分で遠野で一番小さな宿に着きます。途中、春夏秋冬の山里の空気を感じて頂ければ幸いです。お待ちしております。


 

お知らせ

 

【6月4日更新】

 

8月24日(遠野ホップ収穫祭2024開催日)は満室になりました。ご予約できませんのでご注意ください。

 

 

 





 

【お仕事でご利用のお客様へ】

 

当館はインボイス制度未登録です。インボイス対応レシート(適格簡易請求書)の発行はできません。ご了承ください。

 


B&Bカフェ やまがら文庫

 

                                                                     〒028-0514

岩手県遠野市遠野町31-47-32

 

電話・メールでのお問い合わせは「予約はこちら」をご覧ください